THINK WINE - そのひとときを感動の記憶へ -

下へ
  • 2016年7月19日シャンブレア プレミアム60 実機展示店舗一覧

  • 2016年7月19日兵庫県 エディオン神戸北町店 兵庫県神戸市北区日の峰2-3-3  TEL:078-581-4541

  • 2016年7月19日兵庫県 エディオン伊丹店   兵庫県伊丹市北伊丹5丁目70-1  TEL:072-772-0337

  • 2016年7月19日愛知県 エディオン豊田本店  愛知県豊田市三軒町8丁目55番地  TEL:0565-37-9111

  • 2016年7月19日広島県 エディオン広島本店  広島県広島市中区紙屋町2-1-18 TEL:082-247-5111

HISTORY

ワインのプロに愛され続ける、プレミアムワインセラー

ハンブルク地図

シャンブレアは、今から約30年前、1983年にドイツ・ハンブルグで設立されました。創業者のラルフ・ブッテンショーンは、元ベテランの家電エンジニア。ある時、ワイナリーの試飲会に参加した彼は“どうしてワイナリーで飲むワインは家で飲むワインより美味しいのだろう?”と疑問を抱き、ワインを保管・熟成する環境に注目しました。

検証の結果、ワインを良い状態のまま貯蔵・熟成できる最適な環境とは

  1. 1太陽の光が差し込まない
  2. 2安定した温度
  3. 3コルクを守る高い湿度
  4. 4カビを防ぐ新鮮な空気対流
  5. 5振動が少ない

というものでしたが、既存の冷蔵庫ではこれらの条件を満たすものはありませんでした。
そこで、彼は上記の条件をもとにワインの貯蔵熟成に最適なシステムを開発し、「シャンブレア」ブランドのワインセラーを作り上げたのです。

「シャンブレア」ブランドのワインセラーは、そのドイツらしい精密で堅牢な造りで、ドイツのみならず、ヨーロッパ各地のホテル・レストランで採用され、またワイナリーやワイン愛好者にも幅広く受け入れられるようになりました。日本においても、1998年に販売を開始し、多くの有名ホテル・レストラン・ワイン愛好家の方々に愛用されています。

シャンブレア(CHAMBRAIR)はドイツ語の“chambrieren”(フランス語のchambre[部屋]から派生した単語で、ワインやチーズを室温に戻すという意味)と“air-conditioning”[空調]を合わせた造語。今日この「シャンブレア」という名前は、ドイツにおいて、「=ワインセラー」を意味する言葉として広く認知されています。

USER

国内外を問わず、多くのレストラン・ホテル・その他施設・
ワイン愛好家の方に支持されています

cave de K

cave de K

京都府京都府京都市中京区木屋町二条東入ル ヴァルズビル

アムリット

アムリット

東京都港区赤坂2-17-59エスポワール赤坂2F

マルノワ

マルノワ

東京都世田谷区三軒茶屋1-33-16-201

ラス

ラス

東京都港区南青山4-16-3 南青山コトリビル1F

サーラ カリーナ 瀬の本

サーラ カリーナ 瀬の本

大分県玖珠群九重町大字湯坪字瀬の本628-29

わいん酒屋 Ragloppa

わいん酒屋 Ragloppa

兵庫県姫路市勝原区熊見96-7 2F

MANIN 表参道

MANIN 表参道

東京都港区南青山5-6-3メーゾンブランシュII B1F

海外での導入実績

  • ・ベルヴュー宮殿(ドイツ大統領官邸)
  • ・ドイツ国会議事堂内ラウンジ
  • ・バッキンガム宮殿(イギリス)
  • ・クイーンエリザベスⅡ(客船)
  • ・バージ・アル・アラブ・ドバイ(UAE)
  • ・エミレーツホテル・アブダビ(UAE)
  • ・イングランド銀行
  • ・カナダロイヤル銀行
  • ・ダイムラーAG
  • ・アウディAG

国内での導入実績

  • ・帝国ホテル東京/大阪
  • ・グランドハイアット東京/福岡
  • ・ザ・ペニンシュラ東京
  • ・ホテルニューグランド
  • ・京都迎賓館
  • ・奈良ホテル
  • ・リッツカールトン大阪
  • ・リーガロイヤルホテル大阪
  • ・ザ・ブセナテラス(沖縄)
  • 他多数、順不同

MEDIA

様々なメディアでシャンブレアをご紹介いただいています

ワイン王国2015年11月号

ワイン王国2015年11月号

商店建築2015年10月号

商店建築2015年10月号

WINE&BAR 2

WINE&BAR 2

Winart summer 2014

Winart summer 2014

ワイン王国 2014年3月号

ワイン王国 2014年3月号

料理王国 2013年10月号

料理王国 2013年10月号

フジテレビドラマ 「ビター・ブラッド」

フジテレビドラマ 「ビター・ブラッド」

PRODUCTS

マイスターの国ドイツが生んだ逸品

前へ

次へ

ドイツならではの高性能・高品質ワインセラー

マイスター精神が根付くモノづくりの国、ドイツで生まれたシャンブレア。
ドイツブランドならではの堅牢かつ精密な造り、収納効率を考え抜いた省スペースでコンパクトな設計、何よりもワインを安全に守ることを重視した厳しい温度コントロールなど、ワインセラーに求められる全てを備えた、本格プレミアムワインセラーです。

ボタンを押すだけ、簡単操作

温度設定・ライト点灯・電源ON・OFFまで、全て前面扉上のボタンで簡単操作。温度は7℃~20℃の範囲で1℃刻みで好みの温度に設定できます。庫内温度が設定よりも低下した場合は、ヒーター機能が作動します。
温度制御の正確さがシャンブレアの真骨頂。ブレのない安定した温度で大切なワインを長期に渡って保管できます。

清潔な環境でワインを守る、クリーン加湿方式

コルクの乾燥を防ぎ、ワインをダメージから守るためには、適度な湿度が必要です。シャンブレアは、庫外のきれいな空気中から水分を取り込み、冷却ユニットによって結露させる『クリーン加湿方式』で、庫内を常に理想的な湿度に保ちます。余分に発生した水分は自然と蒸発する仕組みになっているため、セラー内に水を貯めて雑菌等が繁殖することなく、清潔な庫内環境を保つことができます。

使いやすいワイヤータイプのラック

庫内のワインラックは、丈夫なステンレス製のワイヤーラック。
様々な形状のボトルの座りがよく、安定して収納できます。
またカビ等がつきにくく、掃除しやすいことも利点です。

消費電力量が半分以下に
ヨーロッパ基準をクリアしたECOセラー

従来品2.5cm→5cmと厚くなった庫内壁には高密度断熱材を使用し、高い保冷効果により冷却効率がアップ。また、庫内灯も消費電力の少ないLEDタイプへ変更。EUの厳しい省エネECO基準の「A」ランクをクリアした優れた省エネ設計のワインセラーです。従来の商品に比べ、年間消費電力は半分以下となり電気代もカット、より環境にも優しい設計となりました。

どんなインテリアにもマッチするデザイン

高級感のあるマットなステンレス仕上げのシンプル・スタイリッシュな外観は、お店の内装によって印象を変え、モダンな内装にも、木目の内装にもしっくりなじみ、見栄えがします。
シンプルなフォルムは中のワインを際立たせ、ワインのディスプレイ効果も抜群です。

重ね置きができるのは、唯一シャンブレアのみ

天板が非常に丈夫な造りのため、ワインセラーの中で唯一、60本用は上にもう1台重ね置きが可能です。2台積み重ねて、赤用・白用で温度設定を使い分けたり、国別にワインを管理したりすることもでき、非常に好評です。
また、ドアの右開き・左開きが選べるので、2台並べて観音開きの大容量セラーにすることも可能。店内レイアウトや用途に合わせて、様々な使い方が広がるワインセラーです。

製品の特徴をムービーでご覧いただけます

側面写真を見る 側面写真を見る
閉じる

シャンブレア プレミアム 60(PROF 100)

オープン価格
本体サイズ:W600 × D615 × H890
ワイン収納本数:最大約60本
右開き・左開き選択可

詳しく見る
設定可能温度帯
7~20℃(外気温 25℃の場合)
付属品
ラック4枚、鍵、取り替えフィルター
冷却方式
コンプレッサー方式
本体内寸
W510 × D450(最下部 290) × H715
タイプ
UVカットガラス扉・均一温度設定タイプ
冷媒
R600a(ノンフロン)
側面写真を見る 側面写真を見る
閉じる

シャンブレア プレミアム 160(PROF 200)

オープン価格
本体サイズ:W600 × D740 × H1640
ワイン収納本数:最大約160本
右開き・左開き選択可

詳しく見る
設定可能温度帯
7~20℃(外気温 25℃の場合)
付属品
ラック8枚、鍵、取り替えフィルター
冷却方式
コンプレッサー方式
本体内寸
W510 × D600(最下部 420) × H1470
タイプ
UVカットガラス扉・均一温度設定タイプ
冷媒
R600a(ノンフロン)
シャンブレアプレミアムには5年間保証付き
お買い上げ日より5年以内に何らかの不具合が出た場合は、無償で修理いたします。

FAQ

よくあるご質問をまとめました

Q1. なぜワインセラーが必要なのですか?
A1. ワインは農作物であり、生きている飲み物です。瓶詰めされた後も、買った後も、ボトルの中でどんどん変化していきます。いわゆる「熟成」と言われる変化で、ぶどうを発酵させて造るワインは、「熟成」を経て風味や味わいを増していきます。

もちろん、単に長期間置いておけばいいという訳ではありません。原料となるぶどうの品種、収穫された畑、収穫された年(ヴィンテージ)の気候、造り手など様々な要素によって一番美味しい「飲み頃」は違ってきます。早めに飲んだ方が良いタイプもあれば、10年以上経ってようやく飲み頃を迎えるワインもあり、それまでじっくり待つのもワインの楽しみの1つです。 通常ワイナリーで飲み頃まで熟成させることはほとんどなく、ワインは生産地から出荷された後、お店を経て、最後はワインを購入した私たち自身で、飲み頃まで適切な環境で管理する必要があるのです。

管理する環境として、四季の変化に富む日本の気候は理想とはいえず、温湿度が安定し、条件の整ったワインセラーの利用が必須となります。
Q2. ワインセラーの温度は何℃に設定すればいいですか?
A2.長期保管する場合は、赤ワイン・白ワイン・スパークリングワイン共に、14℃(±2℃)が望ましいとされます。高温が続くと、熟成が進みすぎて変質や劣化を起こし、低温が続くと、酒石酸が結晶したり低温劣化を招くおそれがあります。

しかし、飲むときの適温は、ワインそれぞれに違います。
スパークリングワインや白ワインなど、冷やして楽しみたいものは、飲む直前に氷をいれたワインクーラーなどを使いましょう。

ワインをおいしく飲むための目安

Q3. ワインの熟成に適した湿度はどれくらいですか?
A3. 60%以上は必要とされています。多くのワインに使用されているコルクは、天然素材(木の皮)です。乾燥すると収縮してして空気を通しやすくなり、ボトル内のワインの酸化につながります。また、弾力性を失い硬くなると、栓をあけるときにくずれやすくなります。コルクを適度に湿らせておくためにも、ワインを横に寝かせて保管することも大切です。
Q4. ワインを冷蔵庫で保管できますか?
A4. 一般に冷蔵庫の温度は3~5℃。高い湿度を保つ野菜室でも、温度は5~10℃とワインの保存には温度が低すぎます。また、野菜や肉、様々な食材が混在しているため、ワインに臭い・カビ・雑菌がうつりやすい環境です。日常的に何度も開閉する冷蔵庫は、振動が起こりやすく、ゆるやかな熟成もできません。
一時的に入れるのは別として、長期保管には、ワインセラーの使用をお勧めします。
Q5. セラーの設置場所について注意点はありますか?
A5.
  • 床が丈夫で水平なところに置いてください。
  • 理想的な室内環境は10℃~38℃です。
  • 直射日光が当たるところへの設置は避けてください。
  • 暖房器具や放熱する可能性がある器具(トースター、電子レンジ等 )のそばに置かないでください。
  • タコ足配線はやめてください。
  • 放熱スペースを確保してください。
    ワインセラーの背面と側面は5cm、上方は10cm以上あけてください。
    運転不備や故障を引き起こす原因となる場合があります。
    (ビルトインされる場合、2台積み重ねされる場合等は当社までご相談ください)
Q6. アースは必要ですか?
A6. リビングなど、水気のない場所でのご使用の際には不要です。土間やコンクリートの床に置かれる場合、地下室など漏水や霜がつきやすい場所に置く場合、また、洗い場など水のかかりやすい所ではアースをしてください。水気の多い場所(厨房等)に据え付ける場合には、アース線のほかに漏電しゃ断器の設置が義務付けられています。
Q7. 保証はどうなっていますか?
A7. 商品に同梱されています「無料メンテナンス申し込みカード」をご返送いただきますと、規定にしたがって5年間の無料メンテナンスサポートをさせていただきます。シャンブレアプレミアムのメンテナンスは全て当社で対応いたします。全国5ヶ所に拠点がございますので、迅速できめ細やかなアフターサービスが可能です。
※但し、設置条件を満たされない場合などは保証対象外となりますので事前にご確認ください。
Q8. 電気代はどれくらいですか?
A8. プレミアム60 /1月あたり約270円
プレミアム160/1月あたり約300円
ご使用の状況・地域により変動いたします。あくまで目安としてお考えください。
Q9. 日ごろのお手入れはどうすればよいでしょうか?
A9.
  • ワインセラーの背面上部と庫内下部にある空気循環のための活性炭素フィルターを、2~3年に一度交換をしてください。
    このフィルターは庫内の悪臭やバクテリアの発生を防止します。
  • ワインの保存に適した湿度のある環境はカビの生えやすい環境でもあります。
    年に2回程度、庫内やボトルをから拭きすることをおすすめします。
Q10. 設置場所を移動したいのですが?
A10.
  • 移動前に電源を切り、コンセントを抜いてください。
  • 庫内にボトルをいれたまままの移動・運搬は危険です。絶対におやめください。
  • ワインセラーを傾ける場合は45度以上傾けないように気をつけて、必ず扉が上を向くようにして運んでください。
Q11. 古いワインセラーを処分する場合は?
A11. ワインセラーを廃棄する場合は、廃棄料金、引取・運搬料金が必要となります。
詳しくはお問い合わせください。
(TEL 0120-60-9686 )

CONTACT

ご相談・ご質問はお電話やWebからお気軽にどうぞ

お電話でのお問い合せ 0120-60-9686 受付時間:平日10:00~17:00

Webからのお問い合せ お問い合わせ

シャンブレアを実際にご覧いただけます

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌にあるショールームではシャンブレアを実際にご覧いただくことが出来ます。お気軽にお越しください。

詳細はこちら

ショッピングサイトのご案内

ショッピングサイトではシャンブレアだけではなく、様々なワイン関連の商品を取り扱っています。

ショッピングサイトへ

史上空前のキャンペーン実施中!(詳細はログイン必須)

ページの先頭へ